xtreee
エクストリー

フランスに拠点を置く建設用3Dプリンティングのスタートアップ企業。吐出量や材料の硬化速度などをコントロールする技術に優れており、精緻な成型が可能な3Dプリンタ―の開発を手掛けている。最近では欧州最大のセメント企業「LafargeHolcim Ltd.」の傘下となり材料開発面での強みも併せ持つ。オブジェやファニチャーにとどまらず、住宅や歩道橋の建設など幅広い分野に意欲的な取り組みを見せている。
社 名
XtreeE
所在地
フランス ランジス
代表者
Alban Mallet
HP
www.xtreee.com

XtreeE社が取り組むプロジェクト

コンセプトハウスの成形
フランスを代表する戸建建築家が支援するプロジェクトに参画しました。建物内内に設置されたデザイン的な壁や上層階を支える柱を共同設計し、3Dプリンターで成形しました。
雨水調整装置の成形と設置工事
地下に埋設する雨水調整装置を3Dプリンターで製造しました。現場へ移送後、地下に埋設する工事が実施されました。
歩道橋設置プロジェクトへの参画
2024年にパリで開催されるオリンピックに向けて設置が検討されている40メートルの歩道橋を3Dプリンターで建設するプロジェクトに参加しています。
人工サンゴ礁の成形と設置
水中生物の生息場所の確保のために人口サンゴ礁を3Dプリンターで成形しました。3Dプリンターの機能を活かし水中生物が入りやすい空洞と幾何学的な複雑な成形を実現しました。
コンクリートの織物調ベンチ
3Dプリンターの精緻な成形技術を活かし、繊維の織物柄のテクスチャーを表現したベンチです。美しさとベンチとしての強度を両立したデザインとなっています。
アートオブジェ
パリのジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センターで展示されたアート作品の成形を3Dプリンターで行いました。
XtreeE社代表
Alban Mallet 社長

クラボウは、日本国内での住宅、土木分野でのビジネスを展開してことから、当社の3Dプリンターの能力を最大限に活かしたビジネスモデルの提案ができるメーカーだと考えています。セメント系の建材などを自社で開発・生産しており、セメント系材料の開発力にも優れているため、単なる成形だけではなく、新しい建築手法、新しいデザイン造形、新しい機能の開発など材料開発からビジネスモデルの構築など土木建築業界における、DXの流れに見合った新しい価値の提供につながることを期待しています。

contact
お問い合わせ

06-6266-5444